Projects

3次元レーザースキャン情報からの路面地物の抽出

近年、コンピュータ技術の発展に伴い様々なものにディジタル化が進んでいます。電子地図もその1つで、例えばインターネット上で衛星画像を使用した道路地図サービスなどが普及しています。そのような電子地図の利用分野において、利用者のニーズに応えるために、信号機や、道路標識、ガードレール、特定の建造物(交番、郵便局等)の情報を付加することが重要になっています。信号機等の道路地物は数が多く、様々な場所に設置されているため、手動で電子地図に加えるには、時間や手間がかかります。

本研究では、レーザースキャナやGPSを搭載した車両を走行させることにより収集される3次元の道路情報から、このような道路地物の位置を自動的に特定し電子地図に情報を付加することを目的としています。

Atacched File